| main | ボルボの修理 >>

今日からブログはじめます。

2012.06.18 Monday
0
    JUGEMテーマ:ナビの取り付け
     今回、新車を購入して頂いたHコーポレーションさまのお話です。車種はダイハツ タントカスタムターボにイクリプスのAVN−V01を取り付けてダイハツ用品純正のバックモニターを絡めました。予想通りでバックモニターからは4Pカプラーが来ており、V01側もそのまま4P受けになっていましたので簡単に装着できました。
    ダイハツ用品のバックモニターはカバーがシルバーだったので購入の色は白だから、ダイハツに聞くとメーカー付のバックモニターのカバーだけなら取り寄せできると聞き、手配して頂きました。
    白色のメーカーバックモニターカバーを用品付のバックモニターに装着したところ5ミリ浮きました。浮いた分を沈めようと努力しましたが、バックドアパネルまで穴を開けないと沈まらないと判断したので、あきらめました。
    次にETCをつけようと探していたらふたの閉じた状態のビルトインのスペースがあり、さっそくダイハツにビルトインタイプのETCを注文しに行くとないと言われ、どうやらメーカーオプションでしかつかないようでした、仕方なくスズキのビルトインかトヨタのビルトインか迷いましたが、トヨタのビルトインナビ連動ETCを買いました。めくら蓋をカッターで丁寧に切り取り、ビルトインETCをセットしたらばっちりつきました。あとはイクリプスの用品のKW−1300を買ってトヨタのETCが12Pだったのですが7番がアースでイクリプスの黒と接続、トヨタETCの9番がTX+でイクリプスの白と接続、トヨタETCの10番がTX-でイクリプスの白黒と接続、トヨタETCの11番がアクセサリーでイクリプスの赤と接続、トヨタETCの12番がメインでイクリプスの黄と接続してすべてを接続して動作確認、完璧でした。
    とっても、すっきりついたので納車が楽しみです。
    |-|comments(0)trackbacks(0)|-|by テラピョン
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    ページの先頭へ